姓名判断の魂ゆら占い

我こそは偉大な運勢なり!~サザンオールスターズほか~

威張りたい

我こそは偉大な運勢なり!~サザンオールスターズほか~1

読者該当キーワード 姓名判断 占い 一番自分が偉い サザンオールスターズ

 樹門流占い師の二代目樹門幸宰です。
 とある、運勢のタイプについて。
性格は「天上天下唯我独尊」と、自尊心は高く、自分より目上の人、会社であれば上司や、家であれば父や母の存在に対しても『自分は偉大なる存在』と顕在、または潜在の認識があります。

パートナーの相性は面白きところがあります。
夫であれば、その “偉い” 夫に対して、妻は言うことを聞かなければいけません。
妻であれば、かの “偉い” 妻にたいして、夫はその通りにしなければなりません。
つまり、夫婦やパートナーの関係性は相性としては漂泊する可能性もあって、誰とでも合うというわけではありません。
「従わせる:従う」の均衡が崩れると相性は一瞬で破綻します。

社会面もこれまた、面白きところがあります。
もしも対立した時には、社会でさえ、離反を起こします。
社会での慣習、自分以外の権威者、権力者、過剰にいえば、国家権力(警察、司法)が、自分を押さえつけるところ、すなわち自尊心を無にするところであれば、自分の命をかけてでも徹底的に抗います。

そして何よりも面白いところはその能力です。
思考は創造的です。時に全く新しい世界をも創出します。
そしてマンネリを嫌いますので、常に新しい世界を創出することと、自分の人生や自身の仕事をも常時コンサルティングをしているようなところがあって、新陳代謝を心がけているようでもあります。新しいものを取り入れることを良しとするわけです。
ルーティンワークの仕事であっても、何か新しいものはないかと探検して、見つからなければ、それすなわちストレスフルの毎日となり、心は次第に貧しくなっていきます。

自身の想像性に加えて、「縦のものは横に、丸のものは四角に」というように、引っ張ってだめならよじってみて、自分なりの真理を探究します。ですから、この運勢の人は、今までこの世界になかったものを作ることもありますので前人未踏の業績を成し遂げる人が出てきます。

この運勢はどの職種にも存在します。
自分が一番偉いと威張りたいという要素と、マンネリを嫌う要素を、多かれ少なかれ必ず抱えています。
一癖も二癖も、“癖”がある人だと他人に評価されている可能性が高く、自身の尊大さを補うために一番偉いという立場をとることによって、自身の心理状態を落ち着かせているところがあります。

 人としての振り幅は大きく、最高であって、最低でもあります。
どういう意味かといいますと、ユーモアがあって、人間味があって皆に好かれて良い人と評価されることがあります。
一方では同時に、下品であったり、非常識で、毒舌が止まらないイヤな人とも評価されます。要するに大人であって、幼稚じみています。
ある時は大人のように立ち振る舞いをしたかと思えば、またある時には子どものように駄々をこねるのです。
これらすべてが『隔離型(H型)』という運勢の人となります。

全体でみることの重要さ

我こそは偉大な運勢なり!~サザンオールスターズほか~2

占い師による直接鑑定ではお名前からどのような優勢、劣勢な運勢なのか、家の中で興隆するか衰退するかの、どの位置にいるのかを伝えます。
まずそのためには名前を全体のバランスから把握する必要があります。

したがって、もしあなたが今回あげた運勢「隔離型(H型)」であれば、先にお伝えした通り、自分が一番偉く、自尊心が非常に強いというような単語をすぐに連想します。
しかし、時に名前すべてを見渡すと、この運勢であってもその要素では足りない事態に遭遇します。

 運勢は遺伝で伝わります。
「隔離型(H型)」はその遺伝の中でも隔世遺伝です。
この運勢が誕生する原因は祖父母代にあります。
祖父母が白い目で見られるなど社会的に白眼視されて「世の中を見返したい」という精神状態を抱えます。
孫がその想いを引き継ぎ、それをはね除けようと自然と『威張る』性質となります。それを使命として祖父母の想いを晴らそうとするのです。
遺伝とは感情の遺伝子のことで、これが遺伝の法則です。

実は遺伝には、隔世遺伝だけではなく、直接遺伝もあります。
遺伝は両家の祖父、祖母、父そして母と方々からやってくるわけです。
仮に直接遺伝の運勢で、父母が子どもの出生を否定する、男の子、または女の子であれば良かったなど性別を否定することによって、その子どもは「否定されない生き方」を自然と模索します。しかし実際には環境に翻弄されたり、または人に優しくならざるをえないような性質となります。主張・意志が通りにくくなります。

このケースの場合、祖父母からの運勢(隔離型)で「威張りなさい」という使命をもらい、時に父母からは「存在がない」という運勢の組み合わせが誕生することになります。
つまり、この例では威張りたいけど、それができない、といういわば矛盾した運勢が一人の人に同居することになります。

 では実際にその組み合わせの人はどのような状況になるのでしょうか。
実際に能力があって威張っていても、それが持続できない状態がやってくるかもしれません。願望である、世に君臨してふんぞり返る状態にはいつまでもほど遠く、結局何もできないまま人生を終えていくかもしれません。

歴史上の人物でこのパターンの組み合わせの人がいます。
関ケ原の戦いで西軍に属し、戦いに敗れた戦国大名「宇喜多秀家」です。
戦国大名の子として生まれ、信長、秀吉にも仕えて重用され、秀吉亡き後は豊臣政権ではいわば政権運営側でもある、五大老の一人にまでなります。しかし、関ヶ原の戦いでは所属する西軍が敗れ、八丈島に流罪されてしまいます。本土に残された妻が幕府にかけあって食料を送ったという涙ぐましい美談がありますが、流人生活は50年に及び、84歳で没します。

 同じような運勢の組み合わせをもう二人あげます。
2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも描写された人物です。
上総広常(かずさひろつね)と比企能員(ひきよしかず)がその対象の運勢の人となります。二人とも源頼朝の部下ともいえる、有力な御家人でした。

上総広常(かずさひろつね)

「源頼朝」の挙兵に際し、関東で最大の軍事力を有していた上総広常を味方に引き入れることで天下に覇を唱えられるようになり、鎌倉に拠点を構えることに成功します。
しかし、後年、鎌倉の御家人の中で巨大な武士団の師団長ともいえる上総広常に、源頼朝はその存在性を恐れ粛清したと言われています。(粛清理由の一説です。)

比企能員(ひきよしかず)

「源頼朝」の嫡男二代将軍源頼家の妻が比企氏出身。その間に嫡男が誕生(将来の三代目将軍候補)。当時は母系を重視する時代背景もあって、「源頼朝」亡き後、将軍家の外祖父、外戚として権勢を誇ったが、同じく有力御家人の北条時政のクーデターにより滅ぼされた。以後、北条氏が執権として幕府の権力を140年に渡り掌握していきます。

 運勢は名前全体のバランスを見る必要性があります。
上にあげた三名のように、一つの運勢だけですべてを判断せずに、俯瞰して運勢を見る必要があるのです。

サザンオールスターズ

我こそは偉大な運勢なり!~サザンオールスターズほか~3
 自分が一番えらいと思う運勢、隔離型(H型)のおさらいです。
性格は「自分がこの世で一番偉い」と自尊心が高い人です。目上の人、上司や、父の存在、時に母の存在までも(運勢的には)疎ましく思います。
家で威張りたい、社会でも威張りたい。とても癖が強い、個性あふれる人物評が一般的です。
またマンネリを嫌い、束縛されるのが大嫌いです。
ただ能力的には優秀な人が多く、縦なら横に、横なら縦にという思考で、あらゆる角度から物事を見渡す柔軟さがあります。つまり視点が違います。

ゆえに社会や業界の中で核を握る可能性が高いとも言えます。
皆さんが社会に出て、業界で革新的に活躍している人の中に、この運勢は必ず存在します。
能力がある人が多く、さらに運が備っていれば、時代の寵児などの一時的なんてものでなく、常に前衛的とか、脚光を浴び続けるような存在と言えるかもしれません。

 私がよく聞く音楽のひとつがサザンオールスターズの曲です。
名曲ぞろいでファンも多く、結成40年を超えております。

ボーカリストの桑田佳祐さんがこの“偉い”と思う運勢です。
名前からの判断となりますが、彼の運勢は革新的、独創的、マンネリ嫌い、勝者を狙う、否定からはじめる、完璧主義、努力家、腹から笑えない。そして天下盗り運の運勢があります。
桑田さんを外から見ると、上であげた全ての要素が当てはまるようにも見えます。

彼あっての、サザンオールスターズというのは周知の事実かと思います。ソロ活動もサザンオールスターズというチームとしての活動をこれまで繰り返しくりかえしおこなってきたかと思います。ソロでの曲調と、サザンというチームあっての桑田さんでそれぞれ曲調が違うようにも思えます。そのソロとチームの行ったり来たりは自身の運勢要素のマンネリ回避策のようにも思えます。

いずれにせよ、視点は、着眼点は、斬新で前衛的なことが多い運勢の一つです。
桑田さんは新しい日本の音楽のシーンを牽引してきたことは間違いないかとは思いますので、やはりこの運勢の偉大さを大いに感じるところです。

2つの隔離型と芸能人

我こそは偉大な運勢なり!~サザンオールスターズほか~4
隔離型(H型)は派生的に大きく二つのタイプが存在します。
『隔離型タテ系(別称H型Aタイプ)』と『隔離型斜め系(別称H型Bタイプ)』です。

先ほども申し上げた、「束縛が嫌い、干渉されるのが嫌いで唯我独尊の性質があって自尊心が強い」はどちらのタイプも共通しています。

前者のタテ系(H型Aタイプ)であれば、「我こそが正義」という感情があり、自分こそが正しいとか、人生の勝者にならんことを人生の目標とします。
頭脳性は目に見えるものを信じます。
すべてにおいてタイトで、自分の中のプロフェッショナルな部分は突き詰めつつ、そのほかの分野に向けても同じように突き詰めます。

隔離型タテ系(H型Aタイプ)の芸能人
  • 王貞治 千葉真一 余貴美子
  • 阿部寛 宮澤りえ 内田有紀
  • 武田真治 岡田准一 小池栄子
  • 石原さとみ 城田優 神木隆之介
  • 広瀬すず 玉置浩二 桑田佳祐

もう一方、後者の隔離型斜め系(H型Bタイプ)の頭脳性は、感性の頭脳で、ケセラセラ(なるようになる)で過去を気にせず前に進もうとします。その構造から同じ過ちを何度も繰り返す傾向があります。
物事にゆとりのあることを「芸に遊びがある」などの表現をしますが、まさに遊びやゆとりがこのタイプにはあります。

隔離型斜め系(H型Bタイプ)の芸能人
  • 三田佳子 稲葉浩志 木村拓哉
  • 藤木直人 篠原涼子 浅野忠信
  • 中谷美紀 藤原竜也 安達祐実
  • 長澤まさみ 佐藤健 高畑充希
  • 松本人志 日村勇紀 松田聖子

隔離型(H型)の二つのタイプ別に芸能人をあげてみました。
芸能人に限らず、財界の大物が存在しています。
大丸、東芝、小田急、阪急、イトーヨーカ堂、博報堂、日商岩井(現・双日)、ヤマト運輸、カシオ、キューピー、楽天など。日本の経済を牽引していく会社の創業者がこの運勢でありキリがない運勢でもあります。

総じて、この運勢はウダツが上がらない人も一部にはいますが、それとは真逆に上であげた著名人のように携わった業界で頭角を表して、他を圧倒するほどの実力を持ち合わせる人が出てきます。
隔離型(H型)は偉大な運勢の一つであることに変わりはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA