直接鑑定ご相談事例

家相(家の運勢):家を買う人必見!水まわりの本当の意味

家を買う、家の設計、注文住宅

家相(家の運勢):家の購入者必見!水まわりの本当の意味1

「家を購入予定の者です。
間取りの設計は知人の設計士さんにお願いしており、先日第一案の設計が上ってきました。自分たちの部屋や子供部屋の配置は、とりあえず私たちのリクエスト通りになっていました。
その第一案の設計を下敷きに、さらにもっと満足できる間取りに仕上げていきたいと思っています。」

今後、注文住宅などをご検討されている方。まさにこれから家を購入される方はぜひお読みください。
実際に家を設計するにあたっては、部屋の要望だけには留まらず、もっとさまざまなものを複合的に考える必要がありますよね。

自分のライフスタイルにあう住まい、さらに将来のライフスタイルをも見越した住まいも踏まなければいけません。また価格面、 ロケーションも重視しなければなりません。
細かなレベルでは生活導線の考慮であったり、収納やさらにいえばコンセントの位置までも、設計はたくさんなことをかなえなければなりません。
それらの現実的な対処は必要でしょうが、それ以外の視点である占いの見地から、ひょっとして家相的にその“設計案”に落とし穴が見つかるかもしれません。
「千里の道も一歩から」
一つひとつ問題をクリアにしていきましょう。

ナニを優先して家を設計しますか。

家相(家の運勢):家の購入者必見!水まわりの本当の意味2
一生モノの買い物である家の購入、夢が膨らみますね。
家を買うにしても家族それぞれに理想があることでしょう。
先のライフスタイルやロケーション、価格面もしかりですが、家の理想を抽象的に掲げた場合に価値観はみんな違って当たり前の話です。

「今の家は日当たりが良くないから日当たりの良い家にしたい」
「収納が多い家にしたい」
「螺旋階段がある家にしたい」
「アイランドキッチンにしたい」
「大きな土間が中心の家にしたい」
「何よりも見た目が良い家にしたい」

土地や家の構造に対して、十人十色にさまざまな理想があると思います。

また冒頭の方の間取りのように、家族団らんの居間、書斎や子供部屋、自分たちがメインに過ごす場所などを優先的に確保しすぎる余り、生活を支える上で絶対的に必要な水まわり、トイレやお風呂、キッチンが二の次と後回しになって、設計士さんにすべてお願いをするケースもあるかもしれません。
水まわりを後回しにされている場合は、気をつけなければいけないポイントが出てきます。

確かに滞在時間が長い居間や家族めいめいの部屋は大切です。
一方で水まわりも同等に大切です。その位置が家族構成によって重要になるからです。
もっといえば、玄関や全体的な家の形、その向きも大切で、家をつくる上では何もかもがバランス的には大切になってきます。また生活する上での使い勝手も大切ですから、家を購入するにあたっては、設計から施工、完成まで神経をすり減らして完成に向かわなければなりません。
今日はその中で、水まわりよりも優先順位にしている方に向けて、「水まわり」について樹門流家相の見地からご説明いたします。
もし家事を中心に考えると水まわり導線からそのほかを決めていくことがあるかもしれませんが、その場合でもその水まわりの場所をよく吟味する必要はあります。

水まわりに注目

家相(家の運勢):家の購入者必見!水まわりの本当の意味3
占いが及ばない多くの物件は、水まわりを北側に配置されるかもしれません。一方で実際には北側以外に自然と水まわりを置く家も存在しますので、水まわりと位置関係の本当の意味を知りましょう。

では具体的に樹門流家相の水まわりの説明をします。
家相でいう、バス、トイレ、キッチンの水まわりは運勢を弱らせます。
水まわりの配置位置によっては、まるでまとまりがない家になる、家族の誰かが病気がちになることがあります。また立場的にこれまでの状況と比較して劣勢、運勢的に不在になることもあります。その理由は湿気が運勢を圧し潰す作用が生まれるからです。つまり水分が滞留する家相は良くないということになります。
ざっくりと東・西・南・北の四方向に水まわりがあった場合、どのような家相鑑定になるのかを見てみましょう。

「水まわり」が東側

長男・二男の兄弟、長女・二女がいる姉妹であれば、長男や長女が虚弱体質になります。反対に二男や二女は長子より優勢になりやすい運勢を持っている可能性があります。

「水まわり」が西側

建立した人の人生の後半から運勢が落ちていきます。そして次の代もその次の代も良くありません。水まわりの細部の場所によって夫婦関係にも支障が出る可能性があります。

「水まわり」が南側

そこに住む女性の力が削がれていきます。男性の力が優位となり、男性が優勢になって反対に女性が劣勢になっていきます。水まわりの細部の場所によって時間が経てば経つほど女性の立場は苦しくなっていきます。

「水まわり」が北側

そこに住む男性の力が削がれていきます。女性の力が優位となり、女性が優勢になって反対に男性が劣勢になっていきます。水まわりの細部の場所によって時間が経てば経つほど男性の立場は苦しくなっていきます。

今一度水まわりを確認してください

実際には水まわりが北西や南東など詳細に場所を限定していくことで答えは変わりますが、樹門流家相的に水まわりとは多大な影響をおよぼすことがわかったと思います。
とはいえ、水まわりは生きていく上で無くすことは出来ないので絶対的に必要となります。よって今日の主旨はいかにバランスよく、家を設計して生きやすい家相を得ることが大切だということです。
さらにそこに、実際(現象)に生活導線の良さや見目の美しさなど総合的に過ごしやすい家を手に入れることができたらパーフェクトと言えましょう。

つまり樹門流家相、ひいては樹門流占術の目的は運勢的に生きやすくすることを当然に狙う占いです。当事務所では家相設計のアドバイスも鑑定のメニューにございます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

実は「家相」は名前と手相のこたえと連動しています。
家相と名前と手相の連動性について
・その運命があるためにその名前がつく。
・そして、その名前に従った家に住みます。
・さらに、その名前に沿った手相になります。

「名前、家相、手相のすべては連動をしている。」
これが樹門流占いの革新要素のひとつであり、肝のひとつとなります。
名前が軸になり、その家相(そして手相)になります。ですから、三つのうちの一つを読めば、その人の運命が見えてくるわけです。

運命の正体は名前や家相、手相に潜む運勢がそうさせています。その運勢がたどる道が運命となります。
人の運命を調べる方法は、姓名判断だけではなく、家相判断や手相判断もあるというわけです。そしてそれぞれの手段で同じ人を占う場合は、得られる結果は大局的に同じ内容となります。

「名前が持つ運勢が良くて家相の運勢が悪い」や「手相が悪くて家相が良い」といったことは起こりません。
良い運勢の名前を持つ人は、良い家相の家に住みます。そして、逆に良くない運勢の人は良い家相にめぐりあえません。

ここまで紹介したように、家相は名前と手相の結果とつながる傾向にあります。
あくまで軸になるのは名前となり、姓名があった家相に住み、姓名にあった手相が刻まれます。


【定期的に占いの内容を知りたい:メルマガ魂ゆら占い】https://archive.mag2.com/0000260574/index.html
【ホームページで占いを完結したい:魂ゆら占い】https://www.e-tamayura.com/
【占い師の鑑定を受けたい:美シク生キル姓名判断】https://www.jumon.co.jp/
※本文の無断転載及び引用等お断りします。
ブログをご覧の皆様へ
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。答えられる範囲であればいつでもご質問お待ちしております。またご感想もいただけると嬉しいです。
お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA