はじめての方

  1. 占術の紹介
  2. 良い運勢とは

良い運勢とは

樹門流姓名判断が考える、良い運勢!?

魂ゆら占いでは、継続する運勢を『良い運勢』と位置づけています。

幸せな名前の定義

たとえば、降って湧いたような宝くじに当たることや玉の輿に乗ることを、うらやましく、“幸運”だと思うのは当然の心理かもしれません。

ですが、それが一回限りの、文字通り降って湧いた幸運だったとしたらどうですか。 また、予期せぬ幸運が訪れたがために堕落し、数年後にはすっかり落ちぶれていたとしたら。

誰もが羨むような相手と結婚したものの、理想と現実のギャップに苦しむ日々を送っていたとしたら。 これではお世辞にも「良い運勢」とは言えないでしょう。

[参照]魂ゆらブログ記事:“大吉”の運勢ってあるんですか?!

当たり前の幸せが一番むずかしいことを知っています!?

では、どんな運勢を「良い運勢」そして「幸せな人生」と言うのでしょうか。

具体的にはまず、健康です。健康で寿命がなければ幸せとはいえません。 次に経済力です。ある程度かの経済力がなければ心に余裕がなくなりがちです。

そして第三に愛情です。一時的な愛情の成就ではなく、 子や孫の代まで継続する愛情を良し、としています。

幸せな名前の定義

健康で丈夫な身体がなければ働く事もできません。 そうなると、経済的に苦しくなるのは当然です。

経済的に苦しい状態であったとすると、 病気になったり怪我をしたときに病院に行く事ができないため、長寿は望めないかもしれません。

さらには、たとえ身体が丈夫で経済的にも充分潤っていたとしても、 家族がおらず、待つ人のいない自宅に帰るような毎日であったとしたら、 これほど寂しいことはないでしょう。

だから、健康・経済・愛情の三つのうち、 一つでも欠けていれば良い運勢とは言えないのです。

健康・経済・愛情の三つが、バランスよく整っていて、初めて『良い運勢』です。

魂ゆら占いでは、健康・経済・愛情の三つが揃って 継続することを『幸せ』と位置づけ、これを最上の運勢としてるのです。