1. 占術の紹介
  2. 二代目樹門幸宰について

二代目樹門幸宰について

二代目樹門幸宰

ごあいさつ

占い師外崎克浩

はじめまして、二代目樹門幸宰こと、外崎克浩です。 2017年1月をもって二代目樹門幸宰を襲名いたしました。 樹門式占術では、「この原因」があるから「この結果」になる という自然の法則に基づいて運勢を解きます。

ですので、「この姓名を名乗れば結果はこうなる」ということだけではなく、 「この天命があってこの姓名が付いた」ということまでも知る事ができます。

加えて、「家は三代を周期にして興隆と衰退を繰り返す」という考えを もとに、個人の一生涯にわたる運勢と、祖父母の代から孫の代までの 家系の流れを読み解くことができる唯一の占術なのです。

プロフィール

1976年、青森県生まれ。 創始者である始祖樹門(幸宰)は実父。 幼少時より樹門式占術に触れて育つ。

直接鑑定をご検討されている方はこちらのサイトへ