よくある質問

ご質問の一覧です。お客さまからお問い合わせの多い疑問についてお答えいたします。

占いに関する質問

樹門式占術の内容に関するよくある質問集

「魂ゆら占い」とはなんでしょうか?

「魂(たま)ゆら占い」とは、当サイト(樹門幸宰のオフィシャルサイト)の名称で、 樹門幸宰が30万人以上のデータを基に独自に新しく作り上げた占いをWEB上で提供しています。

「家三代の興亡」とは、どういう意味ですか?

どんなに繁栄を誇った家でも、三代ほど続くとなぜか精彩を失うのが世の習いです。 完全に潰れてしまわないまでも、家が没落したり、子孫が続かなかったりして、せっかく築いた名誉も財産も家族も、すっかり清算されて無になってしまう現象が起こります。

また逆に、経済的な困窮が続いても丸三代ほど辛抱すると、思わぬ才能のある子供が現れ、家が興隆したりします。 この現象は一定の法則で繰り返し起こっています。 この法則を「家三代の興亡」と言います。

「系垂(けいすい)の法則」とは、どういう意味ですか?

長男(長女)によって継がれた家が繁栄して三代続くと「家三代の興亡」によって終焉を迎えます。

すると次の家系の継承は次男(次女)へと移り、一度栄えた後は丸三代過ぎるごとに三男(三女)、 四男(四女)へと継承者の出生順位が下位へと移っていき、上位の順位にいる兄姉は結果的に淘汰されるようにできています。 この現象を「系垂の法則」といいます。

「婦(おんな)の系譜(=女系)」とは、どういう意味ですか?

「夫(おとこ)の系譜(=男系)」は苦労して家を興す“初代”だけのものです。

初代が名を成し、財を蓄えると二代目からは早くも女系化が始まります。“生産性”を担う男系に対し、女系は財の管理を担います。 財の管理を担うとはいえ、生産性に欠ける女系が続けば、初代(男系)が築いた財も底をつくこととなります。 よって「婦の系譜」が何代続いているかは、その家の盛衰のポジション判断の材料になります。

「絶家代」とは、どういう意味ですか?

絶家とは、姓が続かなくなることです。 それには主に次の4つの理由が挙げられます。

(a) 結婚しない

(b) 子供ができなかったり、子供を失ったりする

(c) 子供が皆、嫁いだり婿に入ったりして、他家の姓となる

(d) 離婚により、子供が相手方の姓になってしまう

ただし、食うや食わずといったどん底人生となった人は、運勢的には絶家代でも『絶家』とならない場合もあります。 また、絶家代になると外国人と結婚する確率が高くなり、そうすることで継続する場合もあります。

同姓同名の人は、同じ運勢になるのですか?

同姓同名なら、運勢も同じになります。 しかし、その長所が出るか短所が出るかによって、人生に大きな差が出ます。

運勢型が同じならば本質は共通のものであると考えられますが、意志の通し方や努力の仕方はその人の生きた時代、地域などの環境等によって違った形で表れます。 ですから、同姓同名で同じ素質を持っていても、環境により成長度合が異なり、人から評価される結果も違います。 よって当然、目指すところは同じでも、たどり着く先は違って来ます。

同じ祖父母・父母なのに兄弟で性格や運勢が違うのはなぜですか?

ここにある兄弟がいたとします。 母は20歳で兄を、30歳で弟を出産しました。

兄弟は男性なので、母の母(祖母)から受け継いだ感情の遺伝子で運勢が形成されます。

兄が誕生した時の母の年齢は20歳なので、祖母が20歳の時の感情の記憶が遺伝します。そして弟には祖母が30歳の時の感情の記憶が遺伝します。

20歳と30歳で、祖母の精神性に変化があった場合、兄弟には異なる感情の遺伝子が遺伝します。

つまり、同じ親から受け継いだ感情の遺伝子であっても、遺伝子に記録されている記憶が違うため性格や運勢が異なるのです。

いつも使っている姓名表記が、戸籍上の表記や墓石上の表記と違っています。どの画数で占えばいいでしょう?

このような違いがある場合は、あなたの先祖が苦しい境涯を変えようと改名を試みたことが考えられます。 占うときは、あなたがいつも使っている表記をお使い下さい。

しかし、戸籍上や墓石上の姓名による運勢があなたに潜在している場合もありますので、念のためその表記での運勢も調べられることをお勧めいたします。

何らかの理由で出生時と今とで姓が変わっている場合、旧姓と現姓どちらで占うのですか。

姓が変わることによって、運勢ともに変わる場合がほとんどです。

お名前の変化は徐々に現れ、1年で11%、3年で33%、6年で66%となり、9年で100%完全に新しい運勢になります。 また、人生の結果は後からついたお名前で出るので、後の姓(現在の姓)で占観をしていただくようお願いしています。

結婚して姓が変わると、運勢も変わりますか?

姓が変わることによって、運勢ともに変わることがほとんどです。 姓が変わった後、性格の変化は徐々に現れ、新しい姓名の運勢になるには9年かかります。そして10年目からは完全に新しい姓名の運勢になります。

結婚前の姓名、結婚後の姓名共に相手との相性が良い場合は、完全相性といって最も良い組み合わせと言えるでしょう。

画数は、どのように数えればよいのでしょう?

「姓名の暗号・魂ゆら占い」(樹門流姓名判断)では、現在用いられている漢字とは異なる画数に数える漢字があります。 漢字の画数は基本的に“親字”(元になった字)を採用していますが、親字の画数とは異なる漢字も存在しています。

当サイトの無料および有料占いをご利用になる場合は、あなたがいつも表記する文字で姓名を入力して下さい。 自動的に正しい画数で占われ、結果が表示されます。 また、漢字の画数は樹門幸宰の著書に詳しく載っています。

著書に出ていない文字や、パソコンで表示されない文字、エラーになってしまう文字、苗字や名前が4文字以上の場合は電話または メールにて、占聖学まで直接お問い合わせ下さい。

占聖学 窓口 03-5388-9352 (平日•土日祝 10:30~18:00 ) ※土日祝は時間等によって出られない場合もございます。

直接、占い師による鑑定を検討していますがどうすればよいでしょう?

樹門幸宰、または直弟子占い師による鑑定方法や対面鑑定・電話鑑定のご予約方法についてはホームページ「運勢の病院」をご用意しております。 ぜひご覧いただき直接鑑定をご検討していただければと思います。

サイトの使い方

魂ゆら占いホームページの使い方の質問集

有料メニューとは?

有料メニュー…一回占うごとに所定の金額がかかる占いです。 ウェブ鑑定申込フォームより承ります。

「お問い合わせ」「有料メニュー申込」後も返事が届かない。

問い合わせをした、有料メニューを申し込んだが、数日経過しても返事が届かない場合は、以下のいずれかの原因が考えられます。 なお、お問い合わせをいただいた場合、当社営業日(土日祝日除く)であれば原則即日ご返信いたします。

1.入力されたメールアドレスの誤入力が原因

メールアドレスのご入力間違いが増えております。
こちらの 「お問い合わせ」ページにて再度正しいメールアドレスでご入力しお問合せください。

2.スマートフォンメールアドレスをご利用された方で考えられる原因

スマートフォンのメールアドレスをご利用された場合、 スマートフォン側の設定で迷惑メールフィルターのなりすまし規制を「高」設定にしていると、 当社からのメールが届かない可能性がございます。

メールを受信するには、スマートフォンのなりすまし規制レベルを落として頂くか、 当社ドメインの<jumon.co.jp>を指定受信リストに設定をしてからのお問い合わせをお願いします。

なお、auスマートフォン携帯電話で指定受信をおこなっても、メールが届かないというお客さまにおいては、 「なりすまし規制」の設定が影響している場合があります。

【なりすまし規制設定】

  1. 「迷惑メールフィルター設定」
  2. 「個別設定」
  3. 「なりすまし規制回避リスト」選択
  4. 『有効』を選択し、受信したいドメインに<jumon.co.jp>を入力、必ず「ドメイン一致」を選択してください。

auスマートフォン携帯電話についてはauのホームページにて詳細設定方法をご確認ください。 auホームページ指定受信詳細方法

3.yahooなどのフリーメールアドレスをご利用された方で考えられる原因

フリーメールのアドレスを登録されている場合、当社からのメール連絡が届かない場合があります。 代表的なフリーメールアドレスとして、「hotmail」、「msn」、「yahoo」、「goo」などがあり、一律にメールがはじかれてしまったり、迷惑メールとして処理されてしまうことが報告されています。 迷惑メール対策で受信メール(ドメイン)の指定をされている方は、<jumon.co.jp>の追加の設定をしてからのお問い合わせをお願いします。

詳細はご利用サービスプロバイダーへお問い合わせください。

4.パソコンメールをご利用された方で考えられる原因

ウィルス対策ソフトおよびメールソフトの設定の問題で、お手元のパソコン側の設定でセキュリティーが高く設定されている場合にメールが届かないということがしばしば見られます。 また、迷惑メールフォルダや、ごみ箱などに自動的に振り分けされている場合もございますので、今一度設定のご確認をお願いいたします。 アカウント拒否をしている場合、<jumon.co.jp>の受信許可の追加をお願いいたします。

上記、何れも当てはまらない場合

当社まで電話にてお問い合わせください。

占聖学 窓口 03-5388-9352 (平日•土日祝 10:30~18:00 ) ※土日祝は時間等によって出られない場合もございます。

有料メニューをお振込後に鑑定結果が送られてこない

通常、お申込後、銀行確認ができる営業日で平均して2日以内にはお送りいたしております。 (ご郵送の場合は3日以内) 例:月曜のお申込みであれば、火曜か水曜にご送付。金曜のお申込みであれば月曜にご送付。 ご送金後、3日や4日が経っても届かない場合はお客様のメールの迷惑メールフォルダに入っている可能性が考えられます。

迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。 また、各フリーメールサービスの受信メールの振り分け(フィルター)設定を変更して頂くことで 迷惑メールフォルダへの振り分けを防ぐことができます。

最近、GMailをご利用のお客様で、メールが迷惑フォルダに入っているケースがあります。

上記、何れも当てはまらない場合

当社まで電話にてお問い合わせください。

占聖学 窓口 03-5388-9352 (平日•土日祝 10:30~18:00 ) ※土日祝は時間等によって出られない場合もございます。