1. 占術の紹介
  2. 魂ゆら占いの根拠

魂ゆら占いの根拠

魂ゆら占いは、30万件以上のデータから樹門幸宰が独自の視点によって創り上げたまったく新しい占いです。

膨大なデータから割り出した法則

人の肉体は、祖父母からの隔世遺伝と、両親からの直接遺伝によってできていますが、 魂ゆら占いでは、“感情”や“記憶”も遺伝するという考え方に基づいて占います。

世の中のすべてのものは因果応報、すなわち、 すべてのものには原因があり、結果があるようにできています。

元は仏教用語である因果応報は「前世の善悪の行いが原因となり、 現世で善悪の結果を得ること」をいい、今では宗教とは関係なく広く使われています。

魂ゆら占いでも因果応報という言葉が出てきますが、宗教的な意味合いは全くありません。 原因があるからそれに相応する結果が出る、という意味で使っています。

遺伝の仕組みにはこの因果応報的な要素が介在しています。

つまりは祖父母や両親の想い=原因が子や孫にもたらされ、 因果応報をもってして運勢=結果ができているのです。

だから、あなたの姓名からさかのぼって、 あなたの両親や祖父母の感情や生き方までもがわかりますし、 あなたの子どもや孫の性格や運勢を読み解くことができるのです。

運勢は、祖父母や両親の生き方が原因して、それが感情の遺伝によって作られます。

すなわち、その人が生まれる前から、 その人の運勢は先祖によって決まっていたといっても過言ではないのです。