1. 占術の紹介
  2. 名前はこう解く!

名前はこう解く!

樹門幸宰が様々な事件や著名人を姓名学的な見地から解説する連載コラムです。

占い図書館テーマ一覧へ

前の記事へ

次の記事へ

No.37 鳩山由紀夫首相支持率急低下

姓名判断:鳩山由紀夫 元首相 支持率急低下
① 隔世遺伝
父方の祖父からの遺伝 母方の祖母からの遺伝
斜め型 一差 ヨコ型 連続
② 直接遺伝
父からの遺伝 母からの遺伝

<斜め影逆十字型> 自暴自棄運

<前半・受動型> 惜別運

<前後型> 行き詰まり運

<総先型> 奇跡運

<後名型> 名望運

No.37 鳩山由紀夫首相支持率急低下 樹門幸宰による解説

初めて「名前はこう解く」をお読みの方はお読みください。

姓名に潜んだ暗号は祖父母代で発生した隔世遺伝による因果関係である基礎運と 父母代から直接遺伝した影響運で読み解きます。

一般的に「遺伝」というと肉体的な特徴や体質的なものを思い浮かべることでしょうが、遺伝するのは身体的なものだけではありません。 記憶も遺伝するのです。

続きを読む

姓名に潜んだ暗号は祖父母代で発生した隔世遺伝による因果関係である基礎運と 父母代から直接遺伝した影響運で読み解きます。

一般的に「遺伝」というと肉体的な特徴や体質的なものを思い浮かべることでしょうが、遺伝するのは身体的なものだけではありません。 記憶も遺伝するのです。

悔しい、悲しいといった負の感情は、いつまでも消える事なく記憶に残り、魂に深い傷をつけます。 この負の感情、つまりは無念な思いは直接遺伝で子に伝わり、さらに強い思いとなって孫の代へと隔世遺伝し、何とか思いを晴らそうとします。

この隔世遺伝した無念な思いを読み解いたのが基礎運です。そして、基礎運からは戸籍上にはない子供の数まで含んだ、 真の出生順位までもを読み解く事ができます。

基礎運を例に挙げると、生数は同性親系(男性なら父方の祖父、女性なら母方の祖母)、 和数は異性親系(女性なら父方の祖父、男性なら母方の祖母)からの遺伝によるもので、運勢は和数、つまりは異性親系の影響を強く受けます。

なぜなら、祖父母、父母と二代続けて果たせなかった思いを隔世遺伝した孫の代では性を変える事でなんとか成就しようとするからです。

そして、人は父母の感情の記憶も直接遺伝で受け取っています。これが影響運です。 影響運も基礎運同様、生数は同性親系(男性であれば父、女性であれば母) 和数は異性親系(男性であれば母、女性であれば父)からの遺伝によるもので、和数の方の影響が強く出ます。

新聞社の全国世論調査によると、昨年9月の発足当初は75%であった鳩山内閣の支持率が4月現在は33%まで落ち込んでいるのだそうです。
同社は支持率低下の要因としてお金がらみの問題、そして鳩山首相の指導力不足や閣内の混乱をあげ、 実際に世論の内閣不支持の理由として最も多かったのは「首相に指導力がない」であったとのこと。

今回は鳩山由紀夫首相の姓名を読み解いてみましよう。

私がこれからお話しすることは、純粋な姓名判断で読み解いたものであることをご承知おきください。

鳩山由紀夫首相の姓名の基礎運和数「ヨコ型」(連続)、生数「斜め型」(一差)です。
いつもですと強く影響を受ける異性親系から隔世遺伝した運勢である「ヨコ型」で話を進めるのですが、 今回は別の視点から解かせていただきましょう。

母方の祖母から伝わった“感情のDNA”は夫婦で人格をつぶし合いながらも、自分を認めて欲しいという気持ちも捨てきれず添い遂げました。
一方、父方の祖父から伝わった“感情のDNA”は、初縁の相手との関係を切り、 孤独を味わい寂しい思いをしたという経緯があります。
つまり、母方の流れは夫婦関係を続けた、一方で父方の流れは別れた、という矛盾した系譜が鳩山首相一人に内在しています。

相性をもたらす因縁は傷の舐めあいのように、お互いにないものを求める、凹凸原理が働いて成り立ちます。
「こんなに我慢するなら別れればよかった。」という因縁を持つAさんがいたら、 「別れて寂しい思いをするくらいなら、我慢をしてでも添い遂げればよかった。」という因縁を持つBさんが相性型になるのです。
これらが二人の男女(別々の人間)の運勢型であれば、凹凸の原理から相性型になります。

しかし、鳩山首相は自らの中に「相性型」の運勢型を1人で抱えている事になります。
これを『自活運』といいます。

『自活運』の人は一般的には仕事の出来る方が多いものです。
しかしながら、相性とはお互いに自分に足りない部分を補いあい、 支えあっていく関係の事ですのでこれを自らの中に持っているということは他人の支えを必要としないという事になります。
独断で物事を決めてしまったり、自問自答して問題を解決してしまったりで、 結果として人生そのものは他者や社会との接点がないままに不満足を抱えて生きるさびしいものとなります。

次に影響運を見てみましょう。
父母代から直接遺伝した影響運からは一途で一生懸命ですが柔軟性や客観性に欠け、 物事の処理の仕方が常にワンパターンに陥りがちである事、一つの事に一心に取り組む強い執着心をお持ちであると伺えます。

鳩山首相は次に挙げる運勢型を抱えている名前です。
徳川幕府は政策の「士農工商」という身分制度で支えられていたものです。
従って武士が最高位にあって、農・工・商にたずさわる人達に対して「無礼な行いがあった場合は斬捨て御免」がまかり通った時代でした。
この制度を確立するために、農・工・商にたずさわった人々は姓名の『姓』の部分が切り捨てられて、『名』のみで呼称されたものです。

この『名』のみになると「前後型」という運勢型が必ず付きます。 これは鳩山首相も持っている運勢型で、運勢的に見れば一生懸命一途に、ひたすらに生きようという運勢が入ります。
普通、そんなに一生懸命一途に生きたら成果が出るのが当たり前と思われますが、 無欲無心の結果、花は咲いても実が成らないというのが本質の運勢型です。

反面、この江戸時代には商人が武士をしのぐ財を築いた事も知られている話です。
その理由は紀伊国屋とか近江屋などのように、屋号(商号)を持って商売をしたために、 屋号が『姓』となって「紀伊国屋文左衛門」というように呼ばれ方をして、 この「前後型」がなくなったことで花と実のある人生を築くようになりました。

さらに、鳩山首相の姓名には無欲と欲望という矛盾した性質を併せ持ち、 時として二面性があるとか情緒不安定とかいう印象を持たれがちである、と現れています。
打てば響く「感性」の持ち主で、性急に結論を出しますが結果は水泡に帰すという暗示が見受けられ、 結果として自滅するケースも多いようです。

辞書によると指導とは「ある目的、方向に向かって教え導くこと」とあります。
もちろん、政治の世界は独断専行で物事が進む世界ではないでしょうし、 現在のような状況となっている事の全責任が首相にあるとも申しません。

ですが、潜在的に先述のような運勢をお持ちなのですから個人プレーは得意でも様々な意見や考えをまとめて、 皆が納得のいく答えや結果を出す事は不得手であろうと思われます。

問題は山積でしょうが、何とかクリアして、国民の信頼を取り戻していただきたいものです。
(執筆日2010.4)

占い図書館テーマ一覧へ

前の記事へ

次の記事へ