1. 占術の紹介
  2. 名前はこう解く!

名前はこう解く!

樹門幸宰が様々な事件や著名人を姓名学的な見地から解説する連載コラムです。

占い図書館テーマ一覧へ

前の記事へ

次の記事へ

No.27 プロゴルファー「不動裕理」の解説と鑑定結果

姓名判断:ゴルフ界の女王 不動裕理
① 隔世遺伝
母方の祖母 父方の祖父からの遺伝 父方の祖父 母方の祖母からの遺伝
上下型 連続 タテ型 連続
② 直接遺伝
母父からの遺伝 父母からの遺伝

<後行型> 意図実行運

<能名型> 名誉挽回運

<能動・後半型> 不退転運

プロゴルファー「不動裕理」 樹門幸宰による解説

初めて「名前はこう解く」をお読みの方はお読みください。

姓名に潜んだ暗号は祖父母代で発生した隔世遺伝による因果関係である基礎運と 父母代から直接遺伝した影響運で読み解きます。

一般的に「遺伝」というと肉体的な特徴や体質的なものを思い浮かべることでしょうが、遺伝するのは身体的なものだけではありません。 記憶も遺伝するのです。

続きを読む

姓名に潜んだ暗号は祖父母代で発生した隔世遺伝による因果関係である基礎運と 父母代から直接遺伝した影響運で読み解きます。

一般的に「遺伝」というと肉体的な特徴や体質的なものを思い浮かべることでしょうが、遺伝するのは身体的なものだけではありません。 記憶も遺伝するのです。

悔しい、悲しいといった負の感情は、いつまでも消える事なく記憶に残り、魂に深い傷をつけます。 この負の感情、つまりは無念な思いは直接遺伝で子に伝わり、さらに強い思いとなって孫の代へと隔世遺伝し、何とか思いを晴らそうとします。

この隔世遺伝した無念な思いを読み解いたのが基礎運です。そして、基礎運からは戸籍上にはない子供の数まで含んだ、 真の出生順位までもを読み解く事ができます。

基礎運を例に挙げると、生数は同性親系(男性なら父方の祖父、女性なら母方の祖母)、 和数は異性親系(女性なら父方の祖父、男性なら母方の祖母)からの遺伝によるもので、運勢は和数、つまりは異性親系の影響を強く受けます。

なぜなら、祖父母、父母と二代続けて果たせなかった思いを隔世遺伝した孫の代では性を変える事でなんとか成就しようとするからです。

そして、人は父母の感情の記憶も直接遺伝で受け取っています。これが影響運です。 影響運も基礎運同様、生数は同性親系(男性であれば父、女性であれば母) 和数は異性親系(男性であれば母、女性であれば父)からの遺伝によるもので、和数の方の影響が強く出ます。

一般的に、民間企業に勤めるサラリーマンの生涯賃金は約3億円といわれているそうです。

31歳の女子プロゴルファー、不動裕理さんのこれまでの獲得賞金が10億円を突破しました。 これは女子ツアー史上、最高金額だそうです。
過去にも女子国内ツアー史上初の年間獲得賞金1億円突破、また日本女子ゴルフ史上最年少で永久シード権獲得、 6年連続賞金女王に輝くなど、さまざまな功績を上げてきた彼女の天命を姓名の暗号で読み解いてみることにします。

私がこれからお話しすることは、姓名の暗号に準えた純粋な姓名判断で読み解いたものであることをご承知おきください。

では、本題に入ります。

不動裕理さんの姓名の基礎運は和数「タテ型」(連続)、生数「上下型」(連続)で、「魂の出生順位」4子系三女相になります。 (彼女は女性ですので、父方の祖父からの“感情のDNA”(隔世遺伝)でみます)

彼女の父方の祖父は後夫の子であったがために分家となり、本家優勢、分家劣勢の落差を嘆きました。
実在感はなく、存在感を否定されて人格を喪失してしまった祖父の無念な“魂”が隔世遺伝して、 「劣勢をはね返し、何が何でも勝者になりたい」という「タテ型」の姓名が構成されているわけです。
「タテ型」の女性は男性ほどあからさまに「勝ちたい」というポーズは見せないようです。

ですが、負けず嫌いなことに変わりはなく、自分にさえ勝とうとするかのように常に努力しています。
物の考え方は科学合理的で、一時の感情に流される事はなく、言動もストレートです。
また、いい加減な事が嫌いな完ぺき主義者で、一度こうだ、と決めたらやり遂げなければ気がすみません。
どんな困難に直面してもくじけずに信念で立ち向かい、自分の信じた道をひたすら走り続け、結果で常に勝者を目指します。

失礼ながら、他の女子ゴルファーの華やかさに対して、彼女は地味で、時には愛想がないとさえ感じられます。
ですが、これは「タテ型」の人の特徴でもあります。彼女は潜在的に、実力勝負のプロの世界ではニコニコ愛想を振りまく 必要などないという意識があるのでしょう。

「タテ型」の人は人にこびる事はもちろん、お世辞やおべっかも言いません。真面目な努力家であることに間違いはないのですが、 妥協、協調することが出来ず、自分だけを正当化するところがあるため、周囲からはガンコ者と見られることが多いようです。

ちなみに、「タテ型」の著名人には第4回の「名前はこう解く!」で解読した織田信長(和数)、 坂本龍馬(和数)、野茂英雄(和数・生数)がいます。

ここで、父母から直接遺伝した影響運を見てみましょう。
影響運からも彼女が「失われた名誉を挽回せよ」という使命を受けて生まれてきたことがわかります。
彼女は持久力にすぐれ、慎重さを兼ね備えた初志貫徹型です。

誠実で、物事に勇敢に立ち向かうのですが、自分が苦手な事はあっさり切り捨て、得意なことだけに専念したがる傾向があるようです。
また、他人を省みず自分の意思を通そうとするところがあるので周囲との関係にひずみが生じやすくなります。
極端な言い方をすれば、優先順位の第一に自分を置くために、逆に不名誉な結果にもなりかねないということです。

彼女はゴルフの世界では文句なしの勝者です。
“仕事”で結果を出したいと願う女性であれば、彼女の名前を良い名前だと考えるかもしれません。
ですが、私は彼女が絶家名であることが気になって仕方がありません。

絶家名というのは読んで字のごとく、家が絶える時に出る名前なのです。具体的には結婚しない、 結婚しても子供に恵まれない、または女の子しか生まれないなどがあげられます。

また、身体的には目的を達成するまではいつもイライラが募り、そのために消化器系(胃や腸)疾患、 子宮筋腫から10数年を経て子宮ガンという方が多い運勢型であることが気がかりです。
(執筆日2008.7)

占い図書館テーマ一覧へ

前の記事へ

次の記事へ