1. 手相•家相•人相鑑定
  2. 手相占い 結婚線編

手相占い 結婚線編

「手相占い 結婚線編」はどなたでも何度でもご利用可能です。

結婚線から出会いの時期や恋愛観、そして、その恋が成就するかどうか、
一生添い遂げる相手なのかを占います。

無料で 何度でもご利用可能
結婚線の説明

手相占い 結婚線編

結婚線は、小指の下の側面に平行に出る線で、結婚を考えるような異性との出会いの時期や恋愛観、そして、その恋が成就するかどうか、一生添い遂げる相手なのかを読みます。
見方は、大まかには“本数” “位置”“長さ”“枝分かれの有無”などを見ることで読み解きます。

結婚線は、小指の下の側面に平行に出る線で、結婚を考えるような異性との出会いの時期や恋愛観、そして、その恋が成就するかどうか、一生添い遂げる相手なのかを読みます。
見方は、大まかには“本数” “位置”“長さ”“枝分かれの有無”などを見ることで読み解きます。

標準的な長さは小指の幅の中心から下に伸ばした線の延長線上です。

また、年齢の読み方は小指のつけ根から感情線の起点までを四等分し、小指のつけ根に近い線から順に、24歳、34歳、54歳と読みます。

本数は異性との出会い、つまり真剣に好きになる相手と出会う回数です。

一本だけあれば、好きになった相手と添い遂げることを意味していますが、たいてい二本以上あるのが普通で、そのうち一番はっきりして長い結婚線の時期に出会う相手を一番好きになります。 平行した二本の線がある場合には最初の線の年齢の時期に出会った人を好きになりますが、二本目の線の時期までにこの相手と別れることを意味しています。 三本以上ある人は、出会いも別れも自然と多くなります。これは三男や三女といった出生順位が下位の人に多く見られます。

また、線がまったくない場合、人とのコミュニケーションがうまく取れず、せっかくの出会いのチャンスを逃しやすい人と見ます。